■北海道サーフトリップ? 2011/08/26 - 2011/08/31

hokkaido_530.jpg

レジェンド出川三千男がプロデュースするNOBRANDの北海道ディーラー『BRAYZ』に、出川氏は毎年夏に遊びに来ています。この時期の北海道は最高なのだと。 そんなご一行に初参加させて頂きました。今回は車と言う事で、行きは大洗よりフェリーで苫小牧まで。そして帰りは台風の影響で新潟回りで帰る事になってしまいました。。。 でもそんなトラブルも旅の楽しみの一つですね!!

hokkaido01.jpgさて、BRAYZは北海道苫小牧にあるサーフ&スケートショップです。特にショップ横に立てられたスケートプールには圧巻です。

毎週末、子供がスケート教室に通ってくるんだそうです。僕らが行った時、たまたま親子で遊びに来ていた小学生のスケーターに一同度肝を抜かされました。大人顔負けの滑りを見せるんです!! う〜ん北海道恐るべし。


hokkaido02.jpgそして、北海道でのサーフィン。当然寒いだろうと真夏ではありますが5mmのフルツースを持参していきました。しかしこれは全くの杞憂でした。地元の人はシーガルやら、ロングジョンやら、はたまた海パンにタッパーという強者までいるではないか! 聞いた所、今年はかなり海水温が温かいとの事。 しかしここは北海道。冬の話を聞くと砂浜は雪に覆われ、もちろんドライツース。雪をかき分け海に入るのだとか。。。 頭が下がります。

しかしこの時期の北海道、なんとも過ごしやすく気持ちがいい! 鎌倉みたいにジメジメした夏とは無縁です。海から少し内陸に入ればどこまでも続く草原と山、そしてひょっこり出迎えてくれる馬や、羊さん達。毎年来たくなるのも頷けます。


hokkaido03.jpg

そんな北海道の旅は、サーフトリップなのか単なる珍道中なのか訳の分からない旅でした。 フェリーに乗り遅れそうになったり、乗り遅れたり!!

まー旅はトラブルがあった方が楽しいのですが。。。

そして来年は2週間くらい来れないかしら、と一人妄想する小生でした。

ADVERTISEMENT